出会い系の恋活マッチングアプリでモテる写真の写り方(男性編)

出会い系の恋活マッチングアプリでモテる写真の写り方(男性編)

HOME » マッチングアプリサイトの掲示板 » 出会い系の恋活マッチングアプリでモテる写真の写り方(男性編)

・マッチングアプリのプロフィール
数多くの恋活マッチングアプリがありますが、どのアプリもプロフィールで作成する項目は、大体プロフィール写真・自己紹介文・詳細プロフィールの3つです。
この3つの項目の中で最も重要なのはプロフィール写真で、これをしっかりと意識しておくと他は不十分でも出会えると言われています。
ちなみに、プロフィール写真はほぼ全てのマッチングアプリで、メイン写真1枚・サブ写真3枚〜8枚といった構成になっているのです。

また現在では、昔と違って顔が見える写真を載せるのは当たり前で、顔写真なしで「いいね」は得られませんし、当然マッチングもしないと言えます。
会う前に写真交換するという方法もありますが、今の時代はマッチングすらしないため何かしらの顔写真を載せることは必要不可欠です。

・モテる写真の条件は
出会い系の恋活マッチングアプリで載せるモテ写真の条件は何なのかというと、メイン写真なら胸から上&横顔で写真を写すことです。
アップ過ぎる写真は顔のインパクトが強すぎて顔面勝負になるので、イケメン以外は分が悪くなります。
逆に引きすぎた全身写真では雰囲気は伝わりますが、男性一覧の中では他の男性に紛れ顔がよく分からない可能性があるのです。
ですからアップ過ぎず引きすぎず、その人の雰囲気が一番伝わるバランスの胸から上の写真になる写し方がおすすめと言えます。
また正面と横の中間となる斜め前向きの横顔で写すと、ブサイクでも誤魔化しが可能と言われているので試して見ると良いです。
それから複数人で写っている写真では他の男性の中に紛れ分からなくなるので、1人で写っている写真を載せることが大事で、一瞬で印象づけるためのメイン写真には向いていません。

サブ写真は必要以上にたくさんアップする必要はありませんし、無理にアップしなくても良いのですが、効果的なサブ写真を載せることもひとつの選択肢です。
では、どのようなサブ写真を載せるのが効果的なのかというと、女性は男性と違ってその人自身の雰囲気を重視するので、自分の雰囲気を伝えるために全身写真を使用すると良いでしょう。
特に顔には自信はないけど背が高い、スタイルが良い、マッチョ、おしゃれな人などは、全身写真を載せてアピールすると効果があるのです。
また旅行や食べ物など趣味の写真は、女性に親近感を持ってもらうのに効果的ですし、友達と写っている写真は自分の人となりを伝えるのに効果的になります。