キャバクラとガールズバーの違いは?どんな料金でシステム内容なの?

キャバクラとガールズバーの違いは?どんな料金でシステム内容なの?

HOME » マッチングアプリサイトの掲示板 » キャバクラとガールズバーの違いは?どんな料金でシステム内容なの?
◆人気ランキング◆
第1位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

キャバクラとガールズバーの詳しい違いを説明できる人って意外と少ないと思います。

どちらも女の子とお話してお酒飲む場所だけど、どんな違いがあるか?システムも違いがあるようなので

調査してみましょう。

キャバクラとガールズバーの違い

ガールズバーは、女性バーテンダーで酒を提供してくれます。名前の通り、カウンター越しに接客、お酒を作り、提供してくれます。深夜営業しているガールズバーは多いです。お酒を提供するお店として運営されているため、法律上は接待が禁止です。女の子を指名することは基本出来ないので、プライベートで軽く飲みに行く感じです。飲食店のため、深夜まで営業できます。ビジネスマナーとか知らなくても問題ありません。

また、お触りとかないため、セクハラも少ないですし、従業員の給与格差もほとんどありません。

キャバクラは、女性がきれいな服を着て、客の隣に座り、お酒や会話のサービスを行う飲食店です。客と一緒にお店にいく、同伴出勤、閉店後に接客するアフターといわれるものがあります。太ももを触られるなど、

若干のお触りがありますが、時給が高いので仕方ないです。

風俗営業の法律上深夜0時以降の営業は認められていません。朝キャバや昼キャバなど、夜以外もやっているキャバクラもあります。女の子が指名されること、お酒の注文に応じて給与が変わります。

接待の場としても使用されることが多いです。給与の格差も激しく、人気のある女性は月100万円稼げる子もいれば、時給2000円の子もいます。

料金体系とシステム内容の違い

ガールズバーは、基本席代+ドリング代がかかります。また時間制の飲み放題もあります。

どれくらい飲む方なのかによって飲み放題にしたほうがいいのか?1ドリンクずつ頼むのがいいのか?変わります。それに女の子に飲ませるドリンク代がかかります。

キャバクラは、大体1SET1時間で時間帯によって変わります。夜早い段階だと安いですが、夜10時とかになると、高くなります。延長料金も取られます。

指名料、一人できたらシングルチャージも取られます。また1SET1時間の飲み放題ですが、飲み放題セットに入っていないものを頼むと別料金になります。併せて、女の子へのドリンクも払います。指名がない場合、1時間の間に2-3人変わることもありますので、そのたびに飲ませると料金が高くなってしまいます。

水は無料の場合が多いですが、ウーロン茶は有料のところもありますので、初めての場合は、確認してから楽しんだほうがいいです。